【17】左手のテクニックを覚えよう!~スライド・グリス~【ウクレレ編】

今回から、左手のテクニックを紹介していきます。

今回は、「スライド・グリス」について解説していきます。

スライド・グリスとは、弦をおさえたまま横方向にすべらせて音程を変えるテクニックです。

スライドは、最初におさえる音と、すべらせたあとの音を決めてすべらせます。

今回は1弦の3フレットから5フレットまでスライドさせてみましょう!

ウクレレ 左手 スライド グリス グリッサンド 奏法
ウクレレ 左手 スライド グリス グリッサンド 奏法

スライドするとき、親指を固定する場合と、親指も動かす場合があります。

親指を固定する場合は、下のように親指を支点にしてスライドさせます。

ウクレレ 左手 スライド グリス グリッサンド 奏法
ウクレレ 左手 スライド グリス グリッサンド 奏法

スライドさせる範囲が大きいときは、親指も動かします。

ウクレレ 左手 スライド グリス グリッサンド 奏法
ウクレレ 左手 スライド グリス グリッサンド 奏法

グリスは、最初の音、もしくはすべらせたあとの音、あるいはその両方の音を決めずにすべらせます。

ウクレレ 左手 スライド グリス グリッサンド 奏法

スライドもグリスも、すべらせているときは指を弦から離さないようにしましょう!

次回はハンマリング・オンを解説していきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました