【19】左手のテクニックを覚えよう!~プリング・オフ~【ウクレレ編】

今回は、「プリング・オフ」について解説していきます。

前回は「ハンマリング・オン」について解説しました。

今回のプリング・オフはその逆です。

弦を弾いたあとに、おさえていた指をはなして音を鳴らすテクニックです。

1弦の開放弦をプリング・オフで鳴らしてみましょう!

1弦の3フレットをおさえてください。

ウクレレ 左手 プリング プリング・オフ 奏法

右手の親指で1弦を弾いたあと、左手の指をはなしてください。

ウクレレ 左手 プリング プリング・オフ 奏法
ウクレレ 左手 プリング プリング・オフ 奏法

「引っかける」イメージで指をはなしてください。

指をはなす前と同じ音量が出せるようにしましょう!

1弦の1フレットをプリング・オフで鳴らしてみましょう!

1弦の1フレットを左手の人差し指、1弦の3フレットを左手の薬指でおさえてください。

ウクレレ 左手 プリング プリング・オフ 奏法

右手の親指で1弦を弾いたあと、左手の薬指をはなしてください。

ウクレレ 左手 プリング プリング・オフ 奏法
ウクレレ 左手 プリング プリング・オフ 奏法

人差し指でプリング・オフしたときよりもむずかしいと思います。

薬指でプリング・オフしたときも、指をはなす前と同じ音量が出せるようにしましょう!

今回で、左手のテクニック編は終わりです。

いっぱいウクレレを弾いて、弾ける曲をどんどん増やしていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました