【18】左手のテクニックを覚えよう!~ハンマリング・オン~【ウクレレ編】

今回は、「ハンマリング・オン」について解説していきます。

これまでは、右手で弦を弾くと同時か、弾く前に左手で弦をおさえていました。

ハンマリング・オンは、弦を弾いたあとに、弦をおさえて音を鳴らすテクニックです。

1弦の3フレットをハンマリング・オンで鳴らしてみましょう!

右手の親指で1弦を弾いたあと、左手で1弦3フレットをおさえてください。

ウクレレ 左手 ハンマリング ハンマリング・オン 奏法
ウクレレ 左手 ハンマリング ハンマリング・オン 奏法
ウクレレ 左手 ハンマリング ハンマリング・オン 奏法

慣れないうちは音量が小さいだろうと思います。

おさえるというよりは、「たたく」イメージです。

頑張ってたたいてください。

最初に右手で弾いたときの音量と同じくらいの音量が出せるようになるまで練習しましょう!

弦をおさえている状態からハンマリング・オンするときも練習しておきましょう!

1弦1フレットを左手の人差し指でおさえてください。

ウクレレ 左手 ハンマリング ハンマリング・オン 奏法

右手の親指で1弦を弾いたあと、左手の薬指で1弦3フレットをおさえてください。

ウクレレ 左手 ハンマリング ハンマリング・オン 奏法
ウクレレ 左手 ハンマリング ハンマリング・オン 奏法

最初におさえていた左手の人差し指は、薬指でおさえたあとも弦をおさえたままにしておきましょう!

次回はプリング・オフを解説していきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました