【2】五線譜の読み方~音符と休符~【楽譜】

音符は音の長さを表しています。

音の長さは「拍」で考えます。

音符を見れば、その音を何拍のばせば良いのかがわかります。

こちらは「4分音符(しぶおんぷ)」と言います。

「4分音符」の音の長さは1拍です。

1拍の長さはその曲のテンポによって変わります。

拍とテンポの関係はこちらにまとめています。

こちらは「2分音符(にぶおんぷ)」と言います。

音の長さは2拍です。

4分音符2個分です。

こちらは「全音符(ぜんおんぷ)」と言います。

音の長さは4拍です。

4分音符4個分です。

こちらは「8分音符(はちぶおんぷ)」と言います。

音の長さは0.5拍です。

4分音符0.5個分です。

8分音符2個で4分音符1個分です。

こちらは「16分音符(じゅうろくぶおんぷ)」と言います。

音の長さは0.25拍です。

4分音符0.25個分です。

こちらは「付点2分音符(ふてんにぶおんぷ)」と言います。

音符の横に点をつけるだけで、音の長さが1.5倍になります。

2分音符の音の長さは2拍でしたね。

付点2分音符の音の長さは3拍です。

4分音符3個分です。

こちらは「付点4分音符(ふてんしぶおんぷ)」と言います。

音の長さは1.5拍です。

4分音符1個と8分音符1個分です。

音を鳴らさない場所には、「休符」という記号を使います。

音符と同じように、「拍」で休む長さを表しています。

こちらは「全休符(ぜんきゅうふ)」と言います。

全音符と同じ長さです。

こちらは「2分休符(にぶきゅうふ)」と言います。

2分音符と同じ長さです。

こちらは「4分休符(しぶきゅうふ)」と言います。

4分音符と同じ長さです。

こちらは「8分休符」と言います。

8分音符と同じ長さです。

こちらは「付点2分休符(ふてんにぶきゅうふ)」と言います。

付点2分音符と同じ長さです。

次回は「変化記号」について解説します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました