【17】コードを覚えよう!その11~add9(アドナインス)とは~【アコースティックギター編】

addには、「追加する」という意味があります。

左が「Cメジャー」、右が「Cadd9(アドナインス)」です。

弾き比べてみましょう。

「ドレミファソラシドを弾いてみよう!」の2つ目の弾き方を思い出してください。

add9とは、メジャーコードに9度の音を追加したコードです。

Cadd9の場合、「ドレミファソラシド」の9度の音である「レ」を追加するだけです。

Cメジャーの5弦5フレットを3フレットに変えればadd9になります。

※9度は2度の1オクターヴ上の音なので、音名は同じです。

Cadd9は他にもこのようなおさえ方があります。

メジャーコードだけでなく、マイナーコードにも9度の音を追加するコードがあります。

Cmに9度の音を追加したコードを、Cm add9と言います。

メジャーコードと同じく、9度の音を追加するだけです。

Cm add9はこのようなおさえ方があります。

add9はきれいな響きですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました