Lesson

【音楽理論】音楽理論を勉強する理由【はじめに】

当サイトでは、音楽理論もまとめています。 ぜひ音楽ライフに役立てていただければと思います。 よく音楽理論を勉強する理由を聞かれることがあります。 音楽理論なんて勉強する必要はないと言う人もいます。 音楽を趣味で楽し...
Lesson

【1】音名【基礎編】

まずは音の名前を覚えましょう。 上の図は、上段が五線譜、下段がTab譜になっています。 いきなり楽譜が出てきて、学ぶのがイヤになった人もいるかもしれませんが、 楽譜が読めるかどうかで上達のスピードは大きく変わりま...
Lesson

【2】全音と半音【基礎編】

音の名前を覚えたら、次は音と音の関係を学んでいきましょう。 上の図は、上段が五線譜、下段がTab譜になっています。 「ドレミファソラシド」と、1音ずつ上昇していますね。 この時、「ミ」と「ファ」、「シ」と「ド」は...
Lesson

【3】音程とは【基礎編】

音程とは、「ある2つの音の高さの差」です。 長さには「メートル」、重さには「グラム」という単位がありますよね。 音程にも、「度数」という単位があります。 英語ではIntervalと言います。 例えば、「ド」と「レ」...
Lesson

【4】音程とは~#や♭がついた場合~【基礎編】

前回は音程について解説しましたが、少し補足します。 前回は、#シャープや♭フラットがついていない場合について解説しました。 #や♭がついていない音を「幹音」と言います。 #や♭がついている音を「派生音」と言います。 ...
Lesson

【5】音程とは~完全系~【基礎編】

前回までで、音程の考え方については理解できたと思います。 今回からは音程の種類について学んでいきましょう。 まずは完全系についてです。 上段が五線譜、下段がTab譜です。 前回までの内容を理解している方は分...
Lesson

【6】音程とは~長短系~【基礎編】

前回は「完全系」について学びました。 今回は「長短系」について学びましょう。 前回学んだ完全系は、1度、4度、5度、8度でしたね。 それ以外の2度、3度、6度、7度を「長短系」と言います。 まずは「2度」のときに注...
Lesson

【7】音程とは~増と減~【基礎編】

基礎編#4で、#や♭がついた場合、音程はどうなるかを解説しました。 #や♭がついても、1度は1度、6度は6度という風に、音程は変わりませんでしたね。 しかし明らかに響きはちがいますよね。 実は、この派生音(#や♭がついた...
Lesson

【8】音程とは~単音程・複音程~【基礎編】

基礎編#3から音程について解説してきました。 音程とは、「ある2つの音の高さの差」であり、「度」という単位で表します。 これまで、1度から8度までの音程について解説してきました。 この1度から完全8度までの音程を、「単音...
Lesson

【9】階名とは【基礎編】

基礎編#1で、音名について解説しました。 今回は「階名」について解説していきます。 音名は「ドレミファソラシド」しかないと説明しましたね。 階名も「ドレミファソラシド」です。 同じモノなのかと思いますが、実際はちょ...
Lesson

【10】音階・スケールとは~長音階~【基礎編】

音階とは、「ある規則にしたがって7個の音を並べたもの」です。 文字だけではよく分からないと思いますが、基礎編を最初から読んでいる人は、 実はもう何度も「音階」に出会っています。 「ある規則」はいくつか種類があります。 ...
Lesson

【11】音階・スケールとは~短音階~【基礎編】

前回は「長音階」について解説しました。 今回は「短音階」について解説していきます。 上段が五線譜、下段がTab譜です。 いつもと音がちがいますね。 これまでは「ドレミファソラシド」でしたが、 今回は「...
Lesson

【12】調・キーとは【基礎編】

どんな曲も、基準にしている音があり、ある音階のルールに従って作られています。 その曲が、どの音を基準にしているのか、どんな音階に従っているのかを言い表してくれるのが、「調(キー)」です。 例えば、下のような「ドレミファソラシド...
Lesson

【13】調・キーとは~嬰、変~【基礎編】

前回の基礎編#12で、「調」とは何かを解説しました。 今回は、「調」の頭につける「嬰(えい)」と「変(へん)」について解説していきます。 「嬰ハ短調」や「変ロ長調」のように、頭に「嬰」や「変」がついている調があります。 ...
Lesson

【14】和音とは~三和音~【基礎編】

和音とは、「3つ以上のちがう音を、同時に鳴らしたときの音」です。 実際に譜面で見てみましょう。 ※「2つのちがう音を同時に鳴らしたときの音」を「和音」と判断することもありますが、この場合は、「和音を構成している3つ以上の音のど...
Lesson

【15】和音とは~四和音~【基礎編】

今回は、「四和音(七の和音)」について解説していきます。 下から「ドミソシ」ですね。 三和音に、3度上の音を加えた和音を、「四和音」、または「七(しち)の和音」と呼びます。 新たに加わった1番上の音を、第7音と言...
Lesson

【16】和音とは~五和音~【基礎編】

今回は、「五和音(九の和音)」について解説していきます。 下から「ドミソシレ」ですね。 四和音(七の和音)に、3度上の音を加えた和音を、「五和音」、または「九(く)の和音」と呼びます。 新たに加わった1番上の音を...
Lesson

【1】ウクレレの各部名称を覚えよう!【ウクレレ編】

ウクレレを弾く前に、まずはウクレレの各部名称を覚えておきましょう! ギターやウクレレは、よく人の体に例えられたりします。 上から頭(ヘッド)、首(ネック)、体(ボディ)ですね。 「首が長すぎる」とか言わないでくだ...
Lesson

【2】チューニングしてみよう!【ウクレレ編】

ウクレレを持ったら、まずはチューニングをしましょう! チューニングとは、それぞれの弦の音を、決められた高さにそろえてあげることです。 ウクレレを持ちましたか? ウクレレを持ったとき、弦は下から1弦、2弦、3弦、、、と数え...
Lesson

【3】Cコードを弾いてみよう!【ウクレレ編】

チューニングできたら、さっそくウクレレを弾いてみましょう! まずはCコードを弾いてみましょう! 1番上の図は、ウクレレのフレットを表しています。 楽譜は、上段が五線譜、下段がTab譜です。 とりあえず今は1...
Lesson

【4】親指で弾いてみよう!~正しいフォームを覚えよう!~【ウクレレ編】

コードを覚えていく前に、ウクレレの正しい弾き方・フォームを確認しましょう! 前回覚えたCコードを弾きながら、正しいフォームを覚えていきましょう! まずは姿勢です。 座って弾く場合、猫背になりすぎないようにしましょ...
Sponsored Links
タイトルとURLをコピーしました